大学時代から武蔵小山に住み着いた「侍猫さん」のグルメ情報ブログです。もっぱらパルム商店街周辺を探索して食べ歩きしたお食事情報を記事にしております!

武蔵小山をグルメ探索!商店街周辺のお食事ブログ~住民向けおすすめ情報

気まぐれニュース

ふるさと納税の初心者が知っときたい3つのポイント

更新日:

ふるさと納税って何?お得なんでしょ?

ふるさと納税って聞いたことあるけど、何で流行ってるのか初めての人は全然わからないですよね?

全然わからないけど、お得らしいから、とりあえず10000円くらいでふるさと納税を試しにやってみたい時に最低限知っておきたいポイントをまとめました。

3つのポイント
・2000円以上価値のあるものを選ぶ
・自分で確定申告してない人はワンストップ特例申請で依頼。
・注文してから届くまで遅い。1カ月以上かかる。

最低限知っとかないとお得な要素を使いこなせない可能性があるので、この3つくらいは脳ミソに入れつつふるさと納税サイトを使いこなしましょう!

今回、侍猫さんがふるさと納税で使ったサイトは「ふるさとチョイス」にしました。どうやら返礼品の登録数が1番多いらしいですぞ。

ちなみに、今回、ふるさと納税したのは、曽於ポーク切り落とし3.2kgセット 「寄付金額11000円」です。コスパ最高レベルと思われます。

ふるさとチョイス

2000円以上価値のあるものを選ぶ

ふるさと納税の返礼品を取り扱っているサイトをみると、寄付金額が10000円くらいのものが多いです。スーパーで買うより返礼品を取寄せるほうが高く感じますが、寄付金1万円のうち約8000円は、来年支払う予定の住民税が約8000円値引きされます。つまり結果的に2000円で返礼品が手に入るって流れです。

※年収によって住民税が安くなる上限があるのでそこらへんは、ふるさと納税サイトで調べられます。

自分で確定申告してない人はワンストップ特例申請で依頼

普通の会社員は、会社で12月頃に年末調整して確定申告してると思うので、ワンストップ特例申請でふるさと納税を使う方がいいでしょう。

ワンストップ特例申請は、ふるさと納税サイトで返礼品をお願いする時に、チェックマークがあるのでチェックするだけで、自治体から郵送で届きます。おそらく商品をカートに入れて住所とか入力して最終確認画面とかにチェックマークがあると思われます。

ちなみに、医療費控除とか住宅ローン控除とかで自分で確定申告してる人は、ワンストップ特例申請は、必要なく、確定申告時にふるさと納税分を自分で処理することになります。

注文してから届くまで遅い。1か月ちょっとかかる

人気のある返礼品は、届くのが超遅いです。

今回お願いした「曽於ポーク切り落とし3.2kgセット」は、7月12日にサイトで手続きして、返礼品が届いたのが8月29日でした。

発送期日は、100日って書いてあったので予定より早かったですがね、すぐ食べたい人には、ちょいと待つ時間が長く感じますよね。

返礼品のコスパ最高レベル「曽於ポーク3.2kg」

今回の曽於市の返礼品は、超おすすめです!

美味しい曽於ポークが、3.2キロで2000円ならコスパ最高レベルですよね。

お肉は400gを8パックに分けてくれてるので、冷凍庫満タンになりますが保存もしやすい!来年もお願いしたいと思います。

…でも他にも良い返礼品いっぱいあるから探してみたいのもあるけどね。

最後に

今回の記事は、初心者用に簡単まとめた記事になります。詳しいルールは、優秀な方たちによる解説がブログやらユーチューブにありますので、そちらでご確認ください。

-気まぐれニュース

Copyright© 武蔵小山をグルメ探索!商店街周辺のお食事ブログ~住民向けおすすめ情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.